代表挨拶

弊社は平成10年、兵庫県芦屋市で不動産仲介事業を主軸に誕生しました。時はまさに阪神・淡路大震災後の建設ラッシュ。街の復興に少しでも力になれたら、という思いを胸に事業をスタートさせましたが、復興を目指す人々のその一生懸命さ・ひたむきさを目の当たりにし、勇気と力をもらったのはむしろ私たちの方でした。そうして頂いた力を大きな糧として皆で事業に邁進した結果、街の復興と歩を合わせるように企業としての体力・体制は確固たるものとなり、様々な新事業へとつながっていきました。


今日の発展の原点となった不動産仲介をはじめ、短期滞在のビジネスホテル、中長期滞在のマンスリーマンション、自社開発マンション、中古物件再生のリノベーション・コンバージョン、プロパティマネジメント、トランクルーム、コインパーキングなど、リブマックスは現在「空間有効活用のエキスパート」として、多岐にわたる不動産事業を展開。年単位、月週単位、日単位、時間単位でサービスを提供し、信頼できる利回り計算で有効資産活用をし、最大限の収益性をもつ空間を創造しています。また、各事業部は相互に補完し相乗するシナジー効果を発揮し、さらに充実したサービスを実現しています。


弊社はこれからも空間の可能性に着目し続け、常にお客様が満足する安心と快適をご提供し、「不動産における次世代ソリューションのリーディングカンパニー」としてさらなる飛躍を目指してまいります。

代表取締役 有山 憲
page top